Bruce Lee 名場面劇場

忘れられないあのシーンをマニアックな視点で紹介して行きます。


今回は、「ドラゴン怒りの鉄拳」より 大団円(レコードのタイトル)


日本側の警察がチェンを渡せ!さもなくば、道場を閉鎖し全員逮捕だと乗り込んできた。
しかし、そこにはチェンはいない、「チェンさえ渡せばこのような事にならなかったのに・・・」
道場へ帰ってきたチェンはこの会話を聞き階段を駆け降りていった。

チェン
「チェンならいるぞ!」
階段をゆっくりと
降りて彼女の顔
を寂しげにみる、
チェン
チェン「教えてくれ、
 正直にだ!
俺が自首すれば
精武館は
潰さないか?」
「答えろ」

「決して潰さない、私が請け合う」
安心したように歩き始めるチェン。
チェン「さわるな!
自分の犯した罪は償う!
決して道場に手を
だすな!」 
エンディングテーマが
流れ始める。
外に向かう
チェン。
表に出たチェン・・・ そこには銃口を
チェンに向けた
警察達が構えていた。
「アリャーッ」

チェンは雄叫びともに走りはじめた。

飛び上がったチェンに警察達の銃声が虚しく響く!
終劇

NEXTINDEX


ホームBRUCE LEE TOPNG
BBS名場面レポート