Bruce Lee 名場面劇場

忘れられないあのシーンをマニアックな視点で紹介して行きます。


第2回目はグリーンホーネットより
第10話 PRAYING MANTIS 日本タイトル「火を吐く空手」


スウェートの子分ローシンはボスを裏切りチャイナタウンのボスになろうとしていた。
その悪事を見かねてグリーンホーネットとカトーが登場!
ローシンとカトーの一騎打ちが始まる。
「ローシンVSカトー」実はダン・イノサントVSブルース・リー!死亡遊戯以前の師弟対決が、ここに!
手にもったヌンチャクを捨て、
ホーネットの挑発に応じないローシンに
不適な笑みを浮べるカトー。
遂にローシンは戦いに
応じる、カンフーの礼儀
により戦いが始まる。
お互いに出方を
見る。
ローシンのパンチ!カトーの連続蹴り!
激しい技の応酬!
お尻にキック!(ちょっとマヌケ!)
戦いを見守るホーネットとスウェート。
パンチを打ってきたローシンにサッと
身をかわし、カトーの抜き手がローシン
の脇腹に炸裂
と同時にローシンの
手刀がカトーを襲う!
帽子を飛ばされる
カトー!
しかし、その場に倒れたのはローシンであった。
額に流血するカトーを気遣い
グリーンホーネットはその場を
急いで立ち去っていった。

グリーンホーネットのテーマ  (GH.MIDI)

NEXTBACKINDEX


ホームBRUCE LEE TOPNG
BBS名場面レポート